「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!


折箱の企画・ご提案から組立加工まで自社で行っております。


by hinooribakoten

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ちょっとしたことですが

こんにちは、折箱屋です。
早いものでもう7月が終わろうとしております。
弊社はお盆前の受注製造に追われ気味ですが頑張っております。

日々の業務の中で誰が見てもわかる様にと取組んでおります(内容はまだまだで改善だらけでしょうが・・・)
通常、発注書→製造指示書→製造→出荷(納品)という流れでしょうが
今までは製造指示書などなく、「あっこれやって」的な・・・
そして製造内の細かなデータなども整理していなかったので
「あれはこうだっただろう?」とか・・・

という事でお客様から頂いた発注を元に、製造指示書を現場に貼り
リピート商品や梱包形態・ダンボール入数・注意点などを表にして貼ることにしました。


f0318138_19501764.jpg






























そして、材料の在庫管理もしっかりしないといけないので
これも表にして増減できるようにやってみました。
(本日設置の出来たてホヤホヤです)


f0318138_19502630.jpg






























あとはどこに何があるのかすぐわかる様に整理整頓などなど


f0318138_19511230.jpg






























お盆休みまで2週間ちょい頑張ります!!
弊社は勝手ながら8/14~16夏季休暇を頂きます。
よろしくお願いします。


[PR]
# by hinooribakoten | 2016-07-27 20:03 | 折箱 | Trackback | Comments(0)

お問い合わせ~ご提案までの流れ

こんにちは、折箱屋です。

今日は折箱の依頼から提案までの様子を記事にしてみました。
いろいろなパターンのお問い合わせがありますが
今回はまったくの真っ白な状態からお問い合わせ頂いた時のお話です。


こちらから大まかな要望とお弁当の販売価格と折箱にかけれる予算をお聞きしました。
サンプルを作る上で気を付けている事は、ユーザーの個性を折箱に表現でるようにと考えることです。


まずは、作ってみてわかることが多いので
サンプルの試作です。
オーソドックスな関東杉を使用。
販売予算とお客様の大まかな要望から大きさを決めました。
仕切形状も色々やって画像のパターンにおさまりました。



f0318138_19163628.jpg





























今回のポイントは手前の緑のトレーです。
私から見たユーザー様はスイーツにも力を入れられているように
思えたので、スイーツが入るスペースを作りました。
ただ仕切の一区画だけでは面白くないので、変わった形の
トレーを使用してみました。
このトレーはケーキの下に使われているトレーです。

さて

形は決まったが、原反(関東杉)がイメージと違うだろうから
ユーザー様のイメージに合う原反をチョイス!!
メーカーに原反サンプルを依頼して届いたのが
ジャン↓↓↓



f0318138_19163946.jpg





























KUプレート黒柾です。
関東杉にくらべるともちろんお値段高いですが
質感がまったく違います!!
さっそくサンプル製作



f0318138_19225069.jpg





























f0318138_19164239.jpg





























なかなかの出来!!!!(ここは自画自賛するしかないです。。。)

トレーのカラーバリエーションも豊富です。
宝石みたいですね~
さすが「ジュエルトレー」



f0318138_19223408.jpg





























長くなりましたが、お問い合わせから提案までの流れでした。
簡単にまとめると

要望を伝える(販売価格・予算・など)
 ↓
サンプルを製作
 ↓
サンプルを元にご意見を頂き修正箇所があれば再サンプル

こんな感じです。いかがでしょうか?
お問い合わせはお気軽に♪



[PR]
# by hinooribakoten | 2016-05-26 20:02 | 折箱 | Trackback | Comments(0)

折箱組立機械その①

こんにちは、折箱屋です。

今日から大型連休スタートな方もいらっしゃるのかな!?
はい、私は仕事でした!!!

さて、今日からシリーズ化??
弊社の使っている折箱機械を紹介していきたいと思います。

まずは、見られた方が揃えて言います
「年季はいってるね~」と口をそろえて言います(笑)
ステッチャー機、平止機、などと呼ばれてます。
簡単に言えばホッチキスの大型バージョンで折箱の合せ目を留めるのに
使用しております。
木製折箱と一部のPSP折箱で使用し毎日バリバリ動いてます!!
この機械は壊れにくいことと(というか壊れないです)
この機械を使う加工は効率がいい所ですね。



f0318138_17285113.jpg





























お次はローラーコーターです。
ホットメルト接着剤を塗布する機械になります。
弊社では木製・PSP折箱の合せ目を留めるのに使用したり
仕切り・サンギ等の小物の接着に使用しております。
この機械の良い所は、両手がフリーな状態で塗布作業に進める所と
これ1台あればとりあえず折箱は作れます!!



f0318138_17290421.jpg






























さて本日の最後の紹介の機械はジャン!!
融着機です、弊社ではPSP折箱の合せ目を溶かしくっつけています。
折箱業界ではこの融着機を使って組立てている所が多いと思います。



f0318138_17291664.jpg






























弊社では、材料・形状その他の諸条件によりホットメルトの糊留か
融着かを選び組立てを行っております。
どちらの加工方法もメリット・デメリットがありですのでどちらも
できるのが強みであったりします。

弊社では人の手を使い、一つ一つ組み立てているので
最後はやはり熟練の技というか、たくさんやっている人は
速くてキレイです!!!

では、次回のその②をお楽しみに~~




[PR]
# by hinooribakoten | 2016-04-29 17:54 | 折箱 | Trackback | Comments(0)

新社屋

こんにちは、折箱屋です。
2月末に新社屋が完成しまして引越しました。
まだまったく片付いてませんが折箱の製造は待ったなしなので
製造しながら片付けながらという感じです。


広く綺麗な空間での製造は気持ちもよく、さらに動線もよくなり
製造能力UPです!!


f0318138_17164309.jpg































引越し作業中でステッチャー機が故障するハプニングもあり
焦りましたが故障も直り快調に動作しております。
古い機械ですが木折の加工はまだまだ多いので頑張ってもらわなければ
というところです!!


f0318138_17170952.jpg

































仕切の製造・サンプル製作スペースも確保できました!!



f0318138_17170025.jpg





































現在入荷待ちの機械が加わればさらに製造能力がUPです。
今後とも頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。





[PR]
# by hinooribakoten | 2016-03-06 17:30 | 折箱 | Trackback | Comments(0)

2016年もがんばります!!

大変遅くなりましたが、今年初めてのブログ更新!!
2016年もよろしくお願いします。

年末に納品できなかった商品の製造ならびに新社屋関係の決め事
引越しに向けての準備等々あっというまの1月末・・・・

サンプル提案もたくさんさせて頂きましたが
写真撮り忘れも何点かありで。。。
その中のいくつかをご紹介!!

1発目はオール木製折箱
焼鯖寿司用でのご依頼でした。
蓋底は地松、側材はファルカタ紙貼ノーステッチャー留です。


f0318138_18242468.jpg





























お次もオール木製折箱
側材はファルカタフィルム貼こちらは合せ目が無いスッキリした仕上がり
になっております。
蓋板・底板はファルカタ材を使用してます。
洋菓子のギフト箱のご依頼でした。


f0318138_18244723.jpg




























次の2点は同じお客様からのご依頼で
イメージをお聞きし叩き台のサンプル提案の品になります。
長方形10マス仕切。
原反は竹皮です。


f0318138_18244766.jpg




























同じく竹皮原反を使用しました六型です。


f0318138_18244867.jpg





























最後は黒×赤の木目原反です。

f0318138_18334100.jpg




























今回紹介させていただいた商品はどれも
簡単なヒアリングから出てきた答えを元に製作したサンプルです。

「焼鯖寿司の販売を企画しているのだけど・・・・」
「洋菓子用のギフト箱を探してます・・・」
「新しいお弁当を作りたいから容器を提案して・・・」
「和風な感じで○○の予算で販売したい・・・」
などこんな感じです。

この提案がどこまでお客様のイメージに近いかが
作り手とすると気になるところですが、今年も頑張って行きますので
よろしくお願いいたします。


[PR]
# by hinooribakoten | 2016-01-26 18:41 | 折箱 | Trackback | Comments(0)

カテゴリ

全体
折箱
ブログ
未分類

外部リンク

最新の記事

ちょっとしたことですが
at 2016-07-27 20:03
お問い合わせ~ご提案までの流れ
at 2016-05-26 20:02
折箱組立機械その①
at 2016-04-29 17:54
新社屋
at 2016-03-06 17:30
2016年もがんばります!!
at 2016-01-26 18:41

以前の記事

2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

記事ランキング

1 ちょっとしたことですが
2 作業風景
3 お問い合わせ~ご提案..
4 折箱組立機械その①
5 多種多様

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

タグ

画像一覧