折箱の企画・ご提案から組立加工まで自社で行っております。


by hinooribakoten

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2017年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

丸投げが大好物です(笑)

こんにちは、折箱屋です。

本日は新規でお問い合わせを頂いた場合
弊社での対応方法をご説明します。

問い合わせ内容は色々なパターンがあります
①現物あり同じものを見積もりしてほしい
②現物がありサイズ・仕切り形状などのリニューアルを考えている
③現物がない新しい折り箱を作りたい
などなど

本日はパターン③を実際にあった事例で紹介します。


【事例その①】
ユーザー「イタリア料理店」
用途「お弁当」
要望「2段・サイズ200×100くらい・予算○○円以内で」
最初にお聞きした情報は上記の内容です。

ここから折箱屋の腕の見せ所
真っ白からご要望の箱を作るときは
できる限りサンプルを製作しお見積させて頂く流れをとっています。
理由は簡単「見たほうが早いから」
あとは社内の女性達にご意見を頂きサンプルを作ります。


f0318138_12493847.jpg















そしてその時の提案サンプルがこちら
ユーザー様の好みがはっきりわからないので黒と赤で2種製作
(黒赤エンボス原反を使用)

f0318138_12485240.jpg






























蓋を入れ替えてみたらまた見た目も違って面白いのでは??と提案
こちらは現在ご提案中の段階です。


【事例その②】
ユーザー「精肉店」
用途「ギフト箱」
要望「今まで使っていたギフト箱が廃盤に困っている」
最初にお聞きした情報は上記の内容です。

こちらも最初のヒアリングからサンプルを製作
多聞杉印籠タイプにてご提案!!


f0318138_13070249.jpg






























形状・予算など気に入って頂きさらに詳しいご要望を頂きました。
追加のご要望は「もっと高級感がほしい」との事でした。

ならばと原反を変更し再度サンプルの製作

じゃん

f0318138_13093851.jpg
























黒久松/赤SR内枠付にてご提案!!


f0318138_13085748.jpg


























ユーザー様のご要望に近かったようで
最終的なサイズ調整をしご注文を頂きました。

ざっくりこのような感じの流れが多いです。
折箱の良い所は、ミリ単位でサイズ調整ができ多彩なバリエーションでの
製作が可能でありる事ですが。
ユーザー様から言わせば「選択肢が多くてどうすれば良いか分からない??」
と言う声が多数あがっておりました。

ということで「丸投げでOKですよ~」
・用途・予算・うっすらとした要望でもOK

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
お待ちしております。

[PR]
by hinooribakoten | 2017-09-02 13:23 | 折箱 | Comments(0)

カテゴリ

全体
折箱
ブログ
未分類

外部リンク

最新の記事

丸投げが大好物です(笑)
at 2017-09-02 13:23
47期突入
at 2017-07-30 13:30
目指せ全国制覇!!
at 2017-05-25 19:30
日々あれこれ
at 2017-04-01 13:08
そっくりさん
at 2017-01-21 17:00

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

記事ランキング

最新のコメント

最新のトラックバック

検索

タグ

画像一覧